パジャマ だらけ過ぎない

パジャマは、だらけ過ぎないようにと気を付けています。

私はパジャマは、ジャージなどの動きやすい服装を選んでいる日がほとんどですね。
ただ気を付けている事というのは、ダラダラした感じになり過ぎない事です。

 

これはどういう事かというと、確かに家の中でまで外出する時や仕事時と同じような格好では苦しいですし、のんびりできませんよね。でもその逆になり過ぎたら、それはそれで人間性というか大げさに言えば人格面への影響もあると思うんですよ。

 

例えばジャージの下にTシャツを着るとします。この時に、別に家の中だから誰も見ないしこれでいいやと思って首回りがダルンダルンになっているようなのを、他のTシャツを買う余裕があるのに着ていたりしたら、これは徐々に性格に影響してくる事が多いと思います。

 

詳しい事はよく分かりませんが、脳というのは自分がどういう人間かというのを色んな情報から判断しているみたいなんですよ。なので普段の自分の格好や振る舞いなどが自分自身への影響となって返って来るというわけです。

 

なので私は普段からパジャマとはいえ、あまりに古くなったものはできるだけ着ないようにしています。やはりそれが原因で、性格が外での雰囲気もダラダラしてきたら嫌だなと思いますからね。

 

まああまり考えすぎるのも問題ですが、ふとした時にチェックする事で(安物ではありますが)一応は毎日それなりのパジャマを着ているかなとは思います。