主婦 部屋着 求めるもの

主婦の部屋着に求めるものは・・・

現在専業主婦として家事に従事する生活ですが、
今の生活を送るようになってから部屋着に対する考え方が変わって来ました。

 

以前は部屋着に対してリラックスできるということと、
ちょっとした買い物程度には問題なく出掛けられるようなスタイリッシュ性を求めていました。

 

ですが専業主婦になって家事を一手に引き受けている現在、何よりも動きやすさを求めるようになりました。

 

専業主婦の家事は一日に渡ります。朝起きてすぐの朝食の準備や後片付けに始まり、家の掃除や炊事など、途中途中の休憩は挟みますが基本的に一日中動いているようなものです。

 

中でも掃除は体全部を使うことが少なくないため、より動きやすいルームウェアを求めるようになりました。
硬いベルトを付けたデニムなどでは体をかがめてお風呂掃除はやりづらくてたまりません。

 

また炊事も一日に何度か行います。その時にどうしても調理中の油や調味料がはねてしまうことが多く、
以前よりも汚れても気にならない程度のルームウェアを好んで着るようになりました。

 

毎日料理をしていると、時には一度染みついてしまうと落ちない汚れが付くこともあります。
そんな時にあまり高価なルームウェアを着ているととても落ち込むためです。

 

家事を行う主婦にとっては、
やはり動きやすく汚れても気にならないルームウェアが最も適していると思っています。